Kissのひとりごと

日々のいろいろな場面で感じた心象風景や人生を三倍楽しむために工夫してきた小さなヒント……
などを気ままに綴っていく1片1片がやがて、Kissファンの楽しみとなれば・・・

♥♥♥ 3ヶ月であこがれの素足が・・・ ❤❤❤

Vol.ⅩVI  April 1. 2018

いよいよ、待望の春本番!なんとなく、新しいことに挑戦したくなったり、お洒落心が呼び覚まされたり・・・足元もブーツとサヨナラして華奢なパンプスや白いスニーカーにチェンジすると、さらに次の季節へ向けてペディキュアして、誰よりも早くサンダルで街を歩いてみたくなる・・・この華やかなワクワク感とともに色々なことが気になり出すのもこの時期ならではのこと・・・その一つが足裏の悩みである。結構多くの女性が悩んでいると最近知ったのだが・・・
 

 
だが、ある時、月 1度のペースで近所のエステに通いだした頃、自分の足裏もケアできないようでは、エステに行く意味ないなあと思いはじめ、ダメ元で、我流でケアを辛抱強く続けてみることにした。毎日お風呂上がりにソファの上でひたすらケアを続けていくと・・・ 3ヶ月もした頃から、なんと、巻き爪もおさまり、徐々に痛みもなくなり、足裏のトラブルがなくなってきたのである!エステの先生も「うわあ、綺麗な足の裏!」といってくれるほど見違えてしまったのである。それ以来、数年たつが今も少し手抜きにはなっているが入浴後のケアは欠かさず継続している。そう、「まさに継続は力なり」を実体験したのである。何もしないより、まず、 3ヶ月頑張ってみることをお薦めしたい。 3ヶ月でたいていのことは効果が現れてくるのではないだろうか? やはり、私事だが、ある年齢を超えてくると、体重に変動がなくてもいつもの洋服を着たときの下半身のシルエットに違和感を覚え、なんとかしたいと一念発起し、就寝前にストレッチを毎日続けてみると、やはり 3ヶ月目位から下半身がすっきりしたといわれるようになった経験がある。続けない、続かない理由を述べる事の方が多いから難しく思うのだが、工夫しながら頑張れば、達成した誇らしい自分と新たに出会えるし、自信もついてきて、ますます楽しみも増えてくること間違いなしである。

「まずは、 3ヶ月頑張って!継続は力なりを実感して自信も手に入れよう!」               
というひとりごとでした。

私も中学生時代から、プールサイドで足の裏は人に見せられないなあと、密かに思っていたものだった。社会人になってからは、更にトラブルを抱えた足裏となり半分夏を損した気分でいた。小柄な私はどうしてもパンプス神話から離れられずに、通勤は 7cmヒールと決めていた。残念ながら当時はサイズの合うパンプス (21.021.5cm)は皆無に等しく、敷皮を利用して無理矢理パンプスをはき続けた結果、外反母趾一歩手前状態、指先や爪は角度のあるトウへと押し込まれて、チンチクリンに変形、特に親指は両足ともに巻き爪となり、かかとは、ぼろぼろ・ガサガサとかわいそうな足裏となっていたのである。お医者様にも診て貰ったことがあるが、「巻き爪は一度爪をはがしてはえてくるのを待つしかない。」といわれ、怖くなり、これでは、とても素足にサンダルなんて夢物語と、ず~っと諦めていたのである。
旅行に行ってリフレクソロジーなるフットケアを受けてもガサガサと巻き爪が恥ずかしくて、緊張ばかりしていたことを思い出す。当然、自分の足裏には嫌悪感すら持つようになっていったのである。
 

Kiss-party フットケアプログラム

特別な器具も薬も使わず
サロンへ出向く必要もなく
自分のタイミングで
くじけそうになったら応援してくれる
でも、綺麗になりたい・・・
 
 
ぜひ、このフットケアプログラムを試してみたい方は、 Kiss Party を覗いてみてください。